私生活に支障を与える!?~共感できるワキガの経験談~

ワキガの悩みは私だけ!?服につく黄ばみや臭いを落とす方法を知ろう

いつの間に!?~服に付いた臭いや黄ばみに悩むOLたち~

女の人

服についた臭いや黄ばみは気になりませんか?臭いや黄ばみはワキの部分に発生してなかなか取れません。自宅にいるときならまだしも、仕事の制服につくと臭いが気になって仕方ありませんね。このような悩みを変えている人はたくさんいますよ。

ワキガが気になって仕事どころじゃない!~OLの叫び~

会社の制服に汗染みが出来てしまいました。(20代/A子さん)

会社の制服が白のブラウスなんですけど、汗っかきなので夏冬関係なくいつもワキ汗びっしょりです。自分では臭いまでは気にならないんですけど、もしかしたら周りにいる人は臭いと思っているんじゃないかと気にして毎日過ごしています。ワキ汗とワキの臭いが気になりすぎて仕事どころじゃないんです。仕事の制服もだんだんと黄ばんできて、洗っても消えないので困っています。

薄着になることに抵抗があります。(20代/S美さん)

ワキ汗の量が増えたのは20代に入ってからです。汗の量が気になってピッタリしたTシャツや、薄くて汗をかくと目立ちやすい洋服なんかを切るのを避けるようになりました。だから、夏は暑くても半袖や涼しい服を着られないので余計に汗をかいてしまうことになってしまって本当に嫌でした。体型が気になるわけではないので、ワキ汗さえなければ好きな服を着られるのになぁと悩んでいます。

会社の人が私の噂をしているのを聞いてしまいました。(30代/R奈さん)

私は人と関わる職についています。そのため、仕事中は常に人と接しているような感じです。それは職場の人達だけではなくて、外からくるお客さんもいます。ある日、社員がひそひそと話しをしている声が聞こえてきて私の名前が出たのでよく聞くと、私がワキガじゃないかという話でした。今まで気にしていなかったので、かなりショックを受けました。人と常に関わるのでどうにかしないといけないと思っています。

ワキガのせいで仕事も休みがちになってしまいました。(30代/M香さん)

会社の制服にワキ汗が付いて、黄ばんでしまいました。洗濯してもなかなか落ちないのです。手を上げない限り黄ばみは見えないんですけど、その黄ばみのせいか今度は臭いが出てきたんです。臭いをかぐとワキガのような臭いがします。人に近づくのが嫌になり、避けたりしていました。制服を付けたくなくて仕事を休むようになってしまいました。

このようにワキガの臭いや服の黄ばみに悩むOLの人はたくさんいます。身なりを気にする女性からすると、ワキガは深刻な問題ですよね。

ワキガの臭いや黄ばみが服につくワケとは?

ワキガの臭いや黄ばみに気が付くと悩みになり、生活に支障が出ます。なぜワキガになると臭いや黄ばみが服についてしまうのでしょうか。一人で悩んでいても解決出来ません。まずは、このようなワキガの原因から見ていきましょう。

ワキガ独特の臭いの正体

ワキガの臭いは、アポクリン腺から出る汗と皮膚上に常に存在する常在菌の関係に秘密があります。アポクリン腺には、「脂質たんぱく質」や「糖質」「アンモニア」が含まれています。しかし、この汗は無臭で汗だけでは嫌な臭いは発生しません。ワキガの臭いが発生するのは、この汗と皮膚の上にある常備菌が接触し、汗の成分が分解されることでおきます。また、エクリン腺という汗腺から出る汗が蒸発するとき、このワキガの臭いを周囲に広げてしまいます。

脇の部分が黄ばむ原因は3つ

アポクリン腺
ワキから出る汗は「エクリン腺」と「アポクリン腺」という二つの汗腺から出ますが、ワキガの黄ばみの原因はアポクリン腺から出る汗によるものです。先に紹介したように、アポクリン腺から出る汗には「脂質たんぱく質」や「糖質」「アンモニア」などが含まれていますが、他にも黄ばみ原因となる「リポフスチン」という成分が含まれているので服が黄ばんでしまいます。
制汗剤
ワキ汗が気になる人は、制汗剤を使用したことがあると思いますが、この制汗剤が原因で服が黄ばんいるかもしれません。制汗剤が自分の体質に合っていないと、汗が出たときに化学反応を起こしてしまい黄ばみ原因になってしまうのです。そのため、制汗剤を使用して服が黄ばんでいる人は、制汗剤の使用をやめて様子を見てみると良いでしょう。
汗腺機能の低下
通常は無臭で色もついていないエクリン腺から出る汗も、黄ばみの原因になることがあります。体の状態が変化したときですが、疲労時やエアコンで快適な環境に設定されている部屋に毎日いると、汗腺機能が低下してしまいます。汗腺機能が低下した身体だと、エクリン腺から出た汗が鉄分やミネラルと混ざって色が付き、黄ばみの原因になります。

そもそものワキガ対策を知りたいなら

脇のニオイや汗の黄ばみの元をなんとかしたい場合は、ワキガ対策も必要でしょう。最近ではいろんな方法で原因別の治療法を選択出来るようになっています。自分に合ったワキガの治療を受けるなら、下記の詳しく紹介されているサイトを参考にしてみてください。

ワキガによる黄ばみや臭いを取るお洗濯のポイント

ワキガによってついた黄ばみはなかなか取れません。また、黄ばんだ状態のままだと臭いも消えることはありません。洗濯するだけでは落ちない服の黄ばみや臭いを取る方法はあるのか見てみましょう。洗濯のポイントをいくつか紹介します。

ワキガの臭いがする洗濯物は別にしておく

複数の服

洗うときに、臭いのしない洗濯物と一緒に回す分には問題はないですが、その前の段階を注意しておきましょう。洗濯を出すカゴの中に、ワキガによって黄ばみと臭いが付いた服とそうでない服を入れると、洗濯を回すまでにワキガの臭いが移ってしまいます。そのため、すでにワキガの黄ばみや臭いが出ている服は別のカゴに入れるようにしましょう。

ワキガの黄ばみ・臭いには「アルカリ性洗剤」が有効

ワキガ体質だと汗の成分が酸性に近づき、酸化しやすくなります。酸性質のものを落とすときは、アルカリ性が良いです。そのため、ワキガの黄ばみや臭いのついた服にはアルカリ性洗剤を使用すると効果が出ます。また、粉末タイプの洗剤はアルカリ性であることが多いです。普段粉末タイプの洗剤を使用していない人は、ワキガにより黄ばんだ服を洗う用として購入してみましょう。

服の黄ばみを漂白するなら「酸素系漂白剤」がおすすめ!

塩素系漂白剤は漂白効果が高いが、ワキガの場合は皮脂汚れになるので酵素系漂白剤のほうが、黄ばみが落ちやすいです。酵素系漂白剤を使用するときは、浸け置きが効果的です。浸け置きするときは40度ほどのお湯に表示されている量の酵素系漂白剤を入れますその中に黄ばみのある服を入れて20分~30分ほど浸けた後普段通り洗濯します。下記サイトでは、おすすめの漂白剤を紹介しているサイトになっていますので、用途別に最適なものを探しましょう。

汚れが落ちる!おすすめの漂白剤情報はこちら

TOPボタン